So-net無料ブログ作成

佐藤 弘康氏  [photo]

Grassland5.jpg

山形県生まれ、新潟育ちの佐藤氏がなぜ北海道の別海に・・・というお話しからスタートです。

酪農日本一の町が別海だとツーリング雑誌に書いてあったので足を運んだのがそもそものはじまり。
3日間で酪農家の写真を撮らせてもらうはずが・・9年が経ち現在に至っています。
お父様のカメラで乗り物を撮り始めたのがカメラとの出会いでした。

Grassland3.jpg Grassland4.jpg
やはり人と牛と信頼関係が出来、懐の中に飛び込んで撮影をすると出来上がる作品は違うのです。

satoh1.jpg働いている人の気持ち、牛の接し方がわかってくると被写体との一体感や空気感までが作品に現れてきます。他にも沢山職業はあるのにどうして酪農に焦点をあてたのでしょう?
牛乳が大好きだったのでその現場を見たかったこと、
酪農家の牛に対する深い愛情、
そして、地に足をつけている姿に惹かれたそうです。
大変だったことは・・子供達のパワーに押されながらも野球をしたり、
牧草ロールで遊んだりしたこと。
子供達の元気のよい顔や生き生きとした表情はそんな経験があったからこそ。
Grassland1.jpg
佐藤氏が伝えたいこと・・・・・
それはごく日常的なこと。
親の背中をみて子供は育ち、
子供は親の傍らで愛情をうけてすくすくと育つ。
日常が育む家族の絆、愛情。
彼は、カメラという手段を使って現場の空気を伝えています。





※現在別海在住
※2011.0806〜0828浜中にある霧多布湿原センターで個展を開催
※写真は佐藤弘康氏からお借りしました。
佐藤弘康氏のhpは・・・
http://www.satoeyes.com/