So-net無料ブログ作成

竹本 万亀氏 [切り絵]

tm8.JPG tm7.JPG tm6.JPG
竹本氏が大好きなもの同士を組み合わせて切り絵で表現する。
例えば・・おはぎになったカエルがいたり、丼の中にカエルが入っていたり。
そんな作品の紹介からはじまります。
tekmotomaki.jpg 使っているのは、つや紙とデザインカッターのみ。
とにかくデザインカッターで切っていく感覚が好きなんです。
「そもそもは手元に集中して作業に没頭できることが自分に向いていたんですね」
小学校2年生の時、おとうちゃんと呼ぶ竹本氏が預けられていた恩人に切り絵を教わったのがはじまりなのです。当時デザインカッターは珍しく、
先の尖ったシュッシュッと紙が切れていく感覚が竹本氏を虜にしました。
今もその時に買ったデザインカッターは大事に持っているそうです。
tm4.JPG

作品づくりでいつも思っていること・・・それは
見た方がクスッと鼻で笑ってくれるような作品を作ること。

tm1.JPG tm5.JPG
はじめて竹本氏の作品をみた時にはその線の細かさにビックリしました。
大学時代の作品ですが、まるで毛細血管のような模様の中にイキモノたちがいて・・・
細かい線に一体どんな方がこれを作っているのか?不思議に思ったことを思い出します。
tm3.JPG
これからは光を通して作品をみせてみたいという思いと、
大きな画面に制作してみたいという希望があるそうです。
壁紙で自分の部屋が埋まってしまうみたいな・・・

2011年12月から2012年2月まで札幌のJRタワー東コンコース
「ART BOX」での展示が決まっています。


札幌JRタワーでは、コンコース・モール・駐車場・店舗など、様々な場所に多彩なアートが共演。JRタワーアートプロジェクトでは、北海道のアーティスト達に新たな発表の場を提供することを目的にJRタワー1階東コンコースにアートボックスを設置しました。2009年度からは一般公募した作品の中から優秀賞に選ばれた作品を3ヶ月ごとに展示しています。


※現在釧路市在住
※2011.12〜2012.2まで札幌 JRタワー1階東コンコース ART BOXに展示。